2/10(土) 『浅野祥 津軽三味線コンサート』

2018年最初の舞台鑑賞会は、津軽三味線のコンサートで始まりです。

浅野祥チラシ 表面  
『浅野 祥  津軽三味線コンサート』
◆日時◆ 2018年2月10日(土) 18:30開演
◆会場◆ iichiko音の泉ホール
◆対象◆ 小学生~おとな

浅野 祥 Asano Sho プロフィール
1990年生まれの27歳
宮城県仙台市出身
祖父の影響により、3歳で和太鼓、5歳で津軽三味線を始める。
その後、三絃小田島流 二代目小田島徳旺氏に師事。
7歳の時、青森県弘前市で開催される津軽三味線全国大会に最年少出場し、
翌年から各級の最年最年少優勝記録を次々と塗り替える。
2004年 津軽三味線全国大会、最高峰のA級で最年少優勝(当時14歳)
その後、2006年まで連続優勝し、3連覇を達成。
同大会の規定により、殿堂入りを果たす。
※津軽三味線世界大会(旧大会名:津軽三味線全国大会)
ワシントンD.C、フランス・リモージュでのソロ公演をはじめ、
カナダ・オランダ・バルト3国、東南アジアツアーなど、海外でも活躍、
実績を積み重ね、本来の民謡、古典芸能はもちろん、
ジャンルを超えて活動の場を広げている。
古典や民謡を学び、伝承を目指しながら、
楽器としての津軽三味線の可能性を追い求める孤高の若き津軽三味線奏者

浅野 祥さんの公式website→こちらから

今回の公演は、特別例会として一般鑑賞券も取り扱っています。
《チケットは以下の3種類です》
◆一般鑑賞券 ひとり3,000円
◆ペア鑑賞券(前売のみ) 5,500円
◆会員券(子ども劇場会員は無料)


【チケットのお申し込み・お問い合わせは】
NPO法人おおいた子ども劇場
TEL/FAX 097-536-1038
E-mail oitagekijo@ap.main.jp

浅野祥チラシ 裏面


『きんぎょがにげた』公演の紹介動画

影絵音楽団くぷくぷの『きんぎょがにげた』公演の紹介動画をアップします。
2017年夏の子どもえんげき祭inきしわだにむけての紹介動画です。

子どもたちが自然に ♪きんぎょがにげた~ またにげた♪ といっしょにうたっていますね

3月4日(日)の大分公演で、ぜひライブでいっしょに楽しみましょう♪

3/4(日)『きんぎょがにげた・他』

五味太郎さんのベストセラー絵本『きんぎょがにげた』が、
インドネシアの伝統影絵の手法とガムラン生演奏で
そのまま美しく楽しい影絵になりました。
おやこでいっしょに楽しめますよ。


想造舎
影絵音楽団くぷくぷ 公演『きんぎょがにげた』

【日時】2018年3月4日(日) ①10:30 ②15:00 の2回公演
【会場】アイネス 2F大会議室

きんぎょがにげた表面

金魚鉢から、きんぎょがにげ出した!
部屋をとびだし街へ、そして南国の森へと。
そこで誰と出会うのかな?

優しい語りと生演奏に合わせて、
みんなで歌い隠れたきんぎょをみつけよう!


併演作品
◆動物人形劇「ワニとやんちゃなしか・カンチル」
ジャワの伝統的な形式の人形劇。人気者のかしこい豆ジカ・カンチルはワニたちに捕まっても、トンチを効かして大活躍! ガムラン音楽と歌と舞が加わり、よりドラマチックな人形劇です。
◆「まる○さんかく△しかく□」
繰り返されるきらびやかな音色にのせ、影絵をファンタスティックにみせます。


影絵音楽団くぷくぷ
について

「くぷくぷ」は、ジャワ語で「チョウチョウ」の意味。
出演は影絵遣いのローフィ(ローフィット・イブラヒム)とガムランと語りの佐々木宏実。
インドネシアの伝統音楽ガムランと影絵芝居ワヤン・クリを上演するハナ☆ジョスが、幼児のために伝統の間口をひろげ幅ひろいいスタイルでの上演を目的にたちあげたユニットです。
影絵にガムランの生演奏と語りを加えたアジアン風の独特なスタイルが特徴。ワヤン・クリは、1,000年の歴史がありユネスコの無形文化遺産に登録されてます。

この作品との出会いを機会に、子ども劇場でおやこで生の舞台を楽しんだり、お友だちとあそびを楽しんだり、地域でお友だち作りをしませんか?
きんぎょがにげた裏面


(感想)『地獄八景亡者戯Ⅱ~じんたろうと眠り竜の巻』

10月小学生以上~高学年・おとな対象例会
人形劇団むすび座公演
『地獄八景亡者戯Ⅱ~じんたろうと眠り竜の巻』
10月8日(日) 18:30開演 農業会館 6Fホール

会場で寄せられた感想を紹介します。


EPSON062.jpg
(7才/男子)

EPSON059.jpg
(7才/女子)

EPSON058.jpg
(9才/女子)


☆戦争のこわさが伝わりました(10才/女子)

☆予想をはるかにこえるえん出で会場を盛り上げていて、すごっかったです。
戦争についてあまり知らない私たちに、楽しいげきを通して教えてくれたので、楽しみながらしっかり、知ることができました。
感動・笑いを感じられたのは久しぶりです。本当に楽しいぶたいでした。
(10才/女子)


EPSON060.jpg
(10才/女子)

☆ふだん、あまり戦争について考えることがなく、今日のぶたいでたくさん知ることができました。感動するところもありで、とてもおもしろかったです。
ありがとうございました。
(11才/女子)

EPSON064.jpg
(11才/女子)

EPSON061.jpg
(11才/女子)

EPSON063.jpg
(16才/女子)

☆「戦争が過去のものではない」まさに今の日本だと思いました。
今の日本を決めるのは今の大人達。親の私達の正しい判断で未来が決まるのでは・・・。
この時期にこの劇を観られて、本当に良かったです。
(おとな)

☆とても良い作品をみせていただきました。むすび座の皆様、ありがとうございました。
大人達には選挙がさわがれているこの時期、昔にさかのぼって地獄(戦争)をみせてくれる竜。そうか、昔とはほんの70年程昔で、地獄はその時の戦争で十分。そして子どもたちにも私たちにもとても現実的です。
最後に会場の竜を見つめて追う子どもたちの視線に、「この芝居のことを忘れないで」と願う自分がいました。
(おとな)

10月の舞台鑑賞会

facebookの記事にリンクしています
プロフィール

おおいた子ども劇場

Author:おおいた子ども劇場
生の舞台の感動と、たくさんの楽しい仲間に出会える子ども劇場

LINE@友だち追加
友だち追加数
カテゴリー
リンク
最近の記事+コメント
メールフォーム
事務局へメールを送れます。
お問い合わせ、資料希望など
お気軽にどうぞ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード