劇団ザパリ研究所 『オドルトギ 海女のお話』

第16回大分県子ども舞台芸術フェスティバル 上演作品紹介

ソウル子ども演劇賞最優秀作品賞、最高人気賞、演出賞、俳優賞を
受賞した、各地で大好評を得ている舞台がやってきます。
済州島の美しい風景と人々の生活を、
遊びやパントマイムなど様々な試みでコミカルに表現します。
大人も子どもにも大好評の舞台。
今回は大分県内で5ステージがとりくまれます。
ぜひお楽しみください。


しまものがたりⅡ『オドルトギ 海女のお話』
劇団ザパリ研究所 (韓国チェジュ)

3月27日(水) 11:00開演 豊府幼稚園ホール
3月28日(木) 10:45開演    西の台小学校 体育館
3月29日(金) 13:30開演    コンパルホール400会議室
3月30日(土) 13:00開演  中津市教育福祉センター 
                                                    こどもまつり!!なかつ
3月31日(日) 14:00開演 別府市社会福祉会館 大広間


『オ ドルトギ』は、済州の島を象徴する代表的な民謡で、美しい島の風景と人々の生活を表現しています。
人形劇、遊び、パントマ イム、歌など多様な表現、そして俳優たちの面白い身振りと独特な音は観客を楽しませてくれるでしょう。
「ある、わらぶきの家にお母さんと赤ん坊が暮らしています。  一日一日を忙しく暮らしているお母さんの生の姿と子どもたちの楽しいお話がはじまります」

ザパリ・オドルトギ.JPG

【団体紹介】劇団ザパリ研究所
 ザパリ研究所は、新しい遊びを創造することを目的に2004年済州で誕生しました。
"ザパリ"は済州の方言で、いたずらまたは余計なことを意味します。
ザパ リ研究所は、あそびや芸術を新しく再発見することを大切にして、
子どもと大人が一緒に楽しめることができ、文化的な新しい生命の価値を創造していこうとし ています。

テンバ・タナ One Man Concert

THEMBA TANA(テンバ・タナ)
”One man Concert”


5 テンバ・タナ(遊玄社.jpg

3月30日(土)14:30開演 
中津市教育福祉センター 
※こどもまつり!!なかつ

ジャンル 音楽(カナダ)
対象年齢 小学生~大人
上演 60分

「歌い、踊ることが人生です」
この座右銘を、卓越した打楽器演奏で表現する、
今ではアフリカでも聞けなくなりつつある本物の民族音楽の世界。
テンバ・タナが紡ぎだす、いわれなき差別を克服した
南アフリカの自由で誇り高き異民族文化に直接触れられる、
またとない機会です。

人形劇団むすび座『ぶんぶく茶がま/おばあさんとマリーちゃん』

第16回大分県子ども舞台芸術フェスティバル
上演作品紹介

人形劇団むすび座
ぶんぶく茶がま/おばあさんとマリーちゃん

むすび座「マリーちゃん.JPG

3月27日(水)14:00開演 別保公民館ホール(大分市)
3月28日(木)11:00開演 寒田幼稚園ホール(大分市)
3月29日(金)13:00開演 坂ノ市幼稚園ホール(大分市)

3月30日(日)10:30開演 中津市教育福祉センター(中津市)
                                                          ※こどもまつり!!なかつ
ジャンル 人形劇
対象年齢 幼児~低学年
上演 60分

「ぶ んぶく茶がま」・・・
いたずら好きの子だぬきが、和尚さんの大事な掛け軸を破ってしまって、
さあ大変!知っているようで知らない「ぶんぶく茶がま」を
人形劇ならではの表現でお楽しみください。
「おばあさんとマリーちゃん」・・・
かわいい子犬を飼おうと楽しみに待っていた
おばあさんのところにやって来たの は・・・?!
一人暮らしのおばあさんと”マリーちゃん”の心の交流を
ユーモラスに、温かく描きます。

肩掛け人形芝居『ねずみのすもう』

第16回大分県子ども舞台芸術フェスティバル
上演作品紹介

人形芝居 燕屋
肩掛け人形芝居「ねずみのすもう」
               腹話術「ハロー!カンクロー」


2 ねずみの.JPG

3月27日(水) 10:30開演 判田台集会所ホール(大分市)
3月28日(木) 10:00開演 滝尾校区公民館ホール(大分市)
3月29日(金) 14:00開演    敷戸校区公民館ホール(大分市)

対象年齢 幼児~大人
上演 60分

チュー 吉はチュー太郎にすもうをいどまれ投げ飛ばされてしまいます。
しかもそのすきに、恋人のチュー子ちゃんを連れて行かれてしまいました。
再挑戦するため にトレーニングに励むチュー吉ですが、
お腹がすいて力がでません。さて、チュー吉は!?
日本の民話をアレンジ。楽しい人形劇にしました。
人形がしこを 踏む。その響きが伝わる身近な舞台。
小さな舞台の大きな空間をお楽しみください。

肩掛け人形芝居『さんまいのおふだ』

第16回大分県子ども舞台芸フェスティバル 公演作品紹介

人形芝居 燕屋(長野県)
肩掛け人形芝居「さんまいのおふだ」
              腹話術「ハロー!カンクロー」


【日時】3
月26日(火) 13:30開演(上演60分)
会場】佐伯市 よろうや仲町
【対象】幼児~おとな

ofuda-001.jpg

お 寺の小僧さんは、裏山でクリひろい。和尚の言いつけをきかずに、
山奥へ行ってしまいます。そこにはおそろしいやまんばが!
小僧さんは、無事にお寺に逃げ帰 ることができるのでしょうか?
子どもたちが大好きなお話を、スリル満点、抱腹絶倒、奇想天外の人形劇にしました。
ひとりの人形つかいが、人形だけでなく、 ハーモニカに木魚、布、番傘。
そしてお客さんまでつかいます。
大道芸の雰囲気をお楽しみください。

佐伯市 よろうや仲町の『よろなか日記』でも紹介されています。
参加費などはこちらをご参照ください。
よろなかで人形劇が見られます(よろなか日記)
プロフィール

おおいた子ども劇場

Author:おおいた子ども劇場
生の舞台の感動と、たくさんの楽しい仲間に出会える子ども劇場

LINE@友だち追加
友だち追加数
カテゴリー
リンク
最近の記事+コメント
メールフォーム
事務局へメールを送れます。
お問い合わせ、資料希望など
お気軽にどうぞ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード