FC2ブログ
3/4(日)『きんぎょがにげた・他』
五味太郎さんのベストセラー絵本『きんぎょがにげた』が、
インドネシアの伝統影絵の手法とガムラン生演奏で
そのまま美しく楽しい影絵になりました。
おやこでいっしょに楽しめますよ。


想造舎
影絵音楽団くぷくぷ 公演『きんぎょがにげた』

【日時】2018年3月4日(日) ①10:30 ②15:00 の2回公演
【会場】アイネス 2F大会議室

きんぎょがにげた表面

金魚鉢から、きんぎょがにげ出した!
部屋をとびだし街へ、そして南国の森へと。
そこで誰と出会うのかな?

優しい語りと生演奏に合わせて、
みんなで歌い隠れたきんぎょをみつけよう!


併演作品
◆動物人形劇「ワニとやんちゃなしか・カンチル」
ジャワの伝統的な形式の人形劇。人気者のかしこい豆ジカ・カンチルはワニたちに捕まっても、トンチを効かして大活躍! ガムラン音楽と歌と舞が加わり、よりドラマチックな人形劇です。
◆「まる○さんかく△しかく□」
繰り返されるきらびやかな音色にのせ、影絵をファンタスティックにみせます。


影絵音楽団くぷくぷ
について

「くぷくぷ」は、ジャワ語で「チョウチョウ」の意味。
出演は影絵遣いのローフィ(ローフィット・イブラヒム)とガムランと語りの佐々木宏実。
インドネシアの伝統音楽ガムランと影絵芝居ワヤン・クリを上演するハナ☆ジョスが、幼児のために伝統の間口をひろげ幅ひろいいスタイルでの上演を目的にたちあげたユニットです。
影絵にガムランの生演奏と語りを加えたアジアン風の独特なスタイルが特徴。ワヤン・クリは、1,000年の歴史がありユネスコの無形文化遺産に登録されてます。

この作品との出会いを機会に、子ども劇場でおやこで生の舞台を楽しんだり、お友だちとあそびを楽しんだり、地域でお友だち作りをしませんか?
きんぎょがにげた裏面


関連記事
【 2018/03/04 15:00 】

舞台芸術 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<キャンプ説明会が始まります | ホーム | 『きんぎょがにげた』公演の紹介動画>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oitagekijo.blog100.fc2.com/tb.php/369-81fc7ca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |